ブログやメルマガに役立つ文章の書き方5つのポイント

投稿日:

インターネットで集客したい

インターネットを使って集客をしたい!売上を伸ばしたい!と思ってはいるものの、ブログやメルマガの文章を書くのが苦手だからな~と、なかなか手を付けられない状態が続いていませんか?

確かにブログやメルマガを書いたとしても、読んで理解してもらえなければ意味がありません。

もしあなたが、もう少し学生時代に文章を書く練習をしていれば良かったな~と後悔しているのなら、そんな後悔は必要ありません。

実はブログやメルマガの文章を書くコツは、学校で習ったことを一度、忘れてしまった方がいいのです。

伝わらない文章は、何もないことと同じ

学校で習ったとおりに文章を書いてしまうと、インターネットでは、読みにくい文章になってしまいます。

ページを開いてすぐに「なんだか読みにくい」と違和感をかんじ、そのまま読まずにページを閉じてしまった。

がんばって読んでみたけれども、何にも頭に残っていなかった。

といった経験がありませんか?

せっかくいい内容が書いてあるのに、読みやすい文章になっていないために、最後まで読まれていない文章がたくさんあります。

論文や小説のように文字がびっしりと書いてあり、本腰を入れて読まなければ理解できないような文章は、ブログやメルマガでは好まれません。

あなたがビジネスでブログやメルマガを書く目的は、見込み客とコミュニケーションを取るためです。

そのためには、読み手に伝わる文章を書く必要があります。

ここでは、ブログやメルマガの文章を書くときに役立つ5つのポイントをご紹介します。

ポイント1  文章は短く、一文で1つのことを伝える

長い文章は読みにくいです。

一文の文字数をできるだけ少なくしましょう。

一文で伝えることは1つだけです。

別の考えは、別の一文で伝えるようにしましょう。

小学校の高学年くらいが理解できる、分かりやすくて簡単な言葉を使うことがポイントです。

ポイント2 難しい専門用語や言葉を使わない

ブログやメルマガの内容は、専門家としての立場からお伝えしていくものです。

しかし、専門的な内容のブログやメルマガだからといって、専門用語ばかりを使っては、一般の人には分かりにくい文章になってしまいます。

(専門家のみが読者であれば、むしろ専門用語を使った方が良いでしょう。)

普段あなたが当たり前のように使用している言葉は、自分では分かりやすくても、一般の人であるあなたの見込み客からすれば、全く意味の分からないものかもしれません。

専門用語や難しい言葉を伝える場合は、他の分りやすい言葉に言いかえるようにしましょう。

例えば、インターネットマーケティングの中で「LP(ランディングページ)」という用語があります。

マーケティング初学者からすると、聞きなれない言葉です。

これは、「インターネットで検索してたどり着いた最初に表示されるページ」と言い方をかえると意味が伝わるようになります。

カッコいい言葉よりも分りやすい言葉を優先することが大切です。

ポイント3 漢字を減らす

文章のなかに漢字が多いと、パッと見、やはり読みにくいです。

「売上を上げる為には、新規客を増やす事だけで無く、再来店客を増やす事が大切です。」

漢字を減らして書いてみると、

「売上をあげるためには、新規客を増やすことだけでなく、リピート客を増やすことが大切です。」

となります。

漢字を、ひらがなや違う言いかたのカタカナに置き換えることにより、印象がずいぶんと違うのではないでしょうか?

それともう一つ、漢字が連続しないようにすることも押さえておきましょう。

例えば、「明日朝旅行に出ます」→「明日の朝から旅行に出ます」といった感じです。

ポイント4 一人の読者に向けて「あなた」を使う

たくさんの読者にメッセージを発信していても、読み手は一人ひとりです。

読者である「あなた」にとって価値ある情報を伝えましょう。

あなたは○○でお悩みではありませんか?

あなたは○○という事実を知っていますか?

あなたにも○○の経験があるはずです。

このように書くと、誰に向けられて文章が書かれているのかが分かり、文章に個別性や人間らしさが含まれるようになります。

「みなさん」という単語は、対象がぼやけてしまうので使ってはいけません。

使用する代名詞は「あなた」にすることです。

ポイント5 読みやすいように段落に小見出しを入れる

段落ごとに小見出しを入れるようにすれば、より理解しやすい文章になります。

文章の全体像を把握するために、最初に小見出しだけを、ざっと読む人は多いです。

すなわち、小見出しを読んで、全体を読むかどうかを判断するわけです。

段落の構成を、

3つのポイント

7つの秘訣

11のパターン

などの形式で作っていけば、分かりやすく、読みやすい文章になります。

早速、文章を書いてみよう!

今回お伝えした「ブログやメルマガに役立つ文章の書き方」は、学校で習ってきた優秀な文章の書き方とは全く違います。

これまで学校で習ってきた難しいことは忘れてしまいましょう。

文章を書くことに苦手意識があった人も、5つのポイントを押さえて書けば、難しいことはありません。

ブログやメルマガから売上を作るポイントは、どれだけ分かりやすくて、読みやすい文章を書けるかです。

ぜひあなたも、この記事を参考にして文章を書いてみましょう!

執筆者プロフィール

坂田 兼一

坂田 兼一

会計事務所勤務時から100社以上の財務分析、事業計画作成セミナーや資金繰りアドバイスなどを実施。しかしながら中小企業経営者が現実に直面している課題の多くは、資金繰りのこと以前に「販売不振」であることが原因であり、現在は集客や売上アップのサポートを主軸に置いている。八王子や多摩地区を中心に、小さな会社の経営者、個人事業主や店舗経営者を対象に、3ヶ月・3ステップで集客や売上の課題を改善させることを得意としている。

» 詳しいプロフィールを見る

▼記事がお役に立ちましたら、ぜひシェアをお願い致します!▼

▼『ブログやメルマガに役立つ文章の書き方5つのポイント』の前後の投稿はこちら▼