ブログのタイトルでアクセスアップ!押さえておきたい6つのポイント

投稿日:

インターネット集客

インターネットを使って集客してみようと、ブログを始めてみた方も多いのではないでしょうか?

しかしながら、せっかくブログを頑張って書いても、読んでもらえなければ意味がありません。

検索結果の一覧や、SNSで流れてくる大量の情報の中で、「この記事、読んでみたいな!」と思ってもらう必要があります。

さて、どうしたら読みたくなる記事になるのでしょうか?

あなたがブログを読む前に、最初に目に入る情報は何でしょうか?

そうです!ブログ記事のタイトルですね。

このタイトルが興味をもたせる内容か、そうでないかで記事の続きが読まれるかどうかに大きく影響を与えます。

今回は、続きを読んでもらいやすくなる記事タイトルのつけ方について、6つのポイントをお伝えします。

ポイントその1 タイトルに付ける文字数のルールを守る

実はブログのタイトルを決める場合に、守るべき文字数があります。

その文字数とは、32文字以内です。

なぜ32文字以内なのか?

それはGoogleで検索したときに表示される文字数が、32文字以内だからです。

32文字を超えた分は、Googleの検索結果のページに表示されません。

ですから、32文字以内で「続きを読みたい!」と思ってもらえるようなタイトルにする必要があるわけです。

ポイントその2 タイトルでメリットを伝える

読んだ人が、メリットを感じるようなタイトルをつけることが大切です。

タイトルを見て、これは自分にとって「有用な情報が書いてありそうだ!続きを読んでみよう!」という気持ちになってもらわなければなりません。

例えば、この記事のタイトルでは、「ブログ記事のタイトルの決め方」と書くよりも、「タイトルでアクセスアップ!」というような文言を入れることにより、アクセスアップというメリットに反応して、続きを読みたいと思ってもらえるようにしています。

ポイントその3 タイトルに新鮮さを加える

これは、その記事が最新情報であるということを伝える方法です。

タイトルの先頭に【2018年度版】などと、いつの時点の情報かを明確にすることで、読んでもらいやすくなるタイトルにすることができます。

例えば、「所得税改正 ポイント」というようなキーワードで検索している場合、

  • 個人事業主が知っておくべき所得税改正のポイント!
  • 【2018年度版】個人事業主が知っておくべき所得税改正のポイント!

上記のような2つのタイトルがあったら、あなたは、年度が明確に表記されているタイトルをクリックすると思いませんか?

このようにタイトルに年度などの情報を加えることで、最新情報を求めている人に強くはたらきかけることができます。

ポイントその4 タイトルに数字を入れる

数字を使って、タイトルに具体性や分かりやすさをプラスします。

・たった◯日間で、○キロ痩せたダイエット法

・◯ステップで、簡単にマスターできる▲▲の使い方

・今年▲▲を始めるべき◯つの理由

このように、◯の部分に数字が入ると具体性や分かりやすさがアップするので、タイトルだけでも読み手に記事の概要が伝わります。

概要が伝われば、その後の記事の内容に興味をもってもらいやすくなります。

ポイントその5 タイトルで読んで欲しいターゲットを明確にする

誰に向けての記事なのかを明確にすることで、「これは私のための記事だな」と思ってもらいます。

・店舗経営者、必見!

・これから起業する人のための…

・マイホームを買う前に前に知っておくべき…

このような表現を使うことで、自分に関係する記事だなと思ってもらえれば、その後の本文をじっくり読んでもらえる可能性が高まります。

ポイントその6 タイトルに感情表現を入れる

タイトルに感情や感想の言葉を入れることで、読み手の共感を得て、続きを読みたいと思ってもらう方法です。

・意外に簡単!たった3ステップで◯◯が出来ちゃうなんて!

・今さら恥ずかしくて聞けない…◯◯の常識とは?

このようにタイトルの冒頭に感情や感想を表す言葉を入れると、「簡単にできるって本当?」とか「そうそう、それそれ!」といった共感を呼び、続きを読んでみたいと思ってもらえるようになります。

まとめ

以上、ブログ記事のタイトルでアクセスアップを図るための6つのポイントをお伝えしました。

あなたが普段インターネット上で何かを検索し、クリックしているブログ記事のタイトルにも、きっとお伝えしたポイントがたくさん使われているはずです。

すなわち、タイトル次第で読んでもらえるかどうかは大きく変わるということです。

あなたのブログ記事のタイトルはどうでしょうか?
タイトルをパッと見たときに、「読みたい!」と思ってもらえる内容になっていますか?

タイトルは、32文字以内でわかりやすくメリットを伝え、自分のための記事だと思ってもらい、数字や鮮度を活用し、続きを読んでみたいという気持ちになってもらうことがポイントです。

もちろん、記事の内容そのものが良いものであることは当然ですが、その内容をもっと読みたいと思ってもらえるタイトルにすることがブログのアクセスアップには欠かせません。

ブログ記事のタイトルは、じっくり考える価値があるのです。

執筆者プロフィール

坂田 兼一

坂田 兼一

会計事務所勤務時から100社以上の財務分析、事業計画作成セミナーや資金繰りアドバイスなどを実施。しかしながら中小企業経営者が現実に直面している課題の多くは、資金繰りのこと以前に「販売不振」であることが原因であり、現在は集客や売上アップのサポートを主軸に置いている。八王子や多摩地区を中心に、小さな会社の経営者、個人事業主や店舗経営者を対象に、3ヶ月・3ステップで集客や売上の課題を改善させることを得意としている。

» 詳しいプロフィールを見る

▼記事がお役に立ちましたら、ぜひシェアをお願い致します!▼

▼『ブログのタイトルでアクセスアップ!押さえておきたい6つのポイント』の前後の投稿はこちら▼