値上げのメリット3つを理解して売上をあげる!

投稿日:

売上をあげたい

値上げと聞くと、あなたは嫌なイメージを持っていませんか?

しかし、この記事を読んでいるということは、恐らくあなたはビジネスオーナーで、何らかの値上げの必要性を感じているのではないでしょうか?

そうであれば今回の内容は、あなたのビジネスにおいて、値上げの価値をぐっと引きあげてくれることになるでしょう。

なぜ値上げを積極的に行っていくべきか、あなたのビジネスにおいて値上げがいかに重要であるかをお伝えします。

 

値上げのメリット1 お客さんの満足度が上がる!?

例えば100万円の売上をあげようと思った場合、単価1万円の商品であれば、100人に売らなければなりません。

ですが、同じ100万円の売上でも単価10万円であれば、どうでしょうか?

10万円×10人=100万円となり、同じ売上でも対応しなければならない人数が100人と10人で、かかる労力が全く違いますね。

これまで100人の対応をしなければならなかったことが、10人だけでよくなれば、当然1人当たりのサービスの質を充実させることができます。

サービスの質が充実すれば、お客さんの満足度も高まっていきますよね。

さらには満足度を上げることで、結果的に紹介につながる可能性も高まっていくという訳です。

 

値上げのメリット2 時間にゆとりができる

対応する人数が減れば、たとえサービス質の上げても付随する様々な業務に関わる時間を減らすことができます。

「代金の支払い」という業務においても、価格が1万円であろうが10万円であろうが、すべき作業自体は変わりません。

値上げをすることで、付随する様々な作業コストが少なくなるので、その分、時間にゆとりが生まれます。

時間にゆとりができれば、新しい商品開発に時間をあてたり、プライベートの時間を充実させたりできる訳です。

 

値上げのメリット3 良いお客さんが来るようになる

激安を売りにした量販店とブランドショップの客層を比べてみてください。

明らかに違いますよね。

お客さんがお店に求めているものは同じでしょうか?

どちらが面倒なことを言ったり、クレームを言ったりするお客さんが多いでしょうか?

ブランドショップで買い物する人たちは、値段だけでなく、お店の雰囲気やサービスの質を求め、価格だけでない部分に価値を感じています。

あなたが小さな会社の経営者、個人事業主や店舗経営者であれば、価格だけではない部分に魅力を感じてもらいたいのではないでしょうか?

値上げをすると価格だけを重視したお客さんは自然と来なくなります。

あなたの商品やサービスの価値を理解したお客さんとだけ付き合っていけば、仕事のストレスも減り、楽しくなりますね。

 

値上げは、本来の価値を正しく伝えること

値上げをすることで単に利益だけでなく、いろんなメリットがあることがお分かりいただけたでしょうか?

しかし現実に値上げをするとなると、簡単にできるものではないですね。

既存の商品やサービスの値段を単に上げるだけでは、かえって逆効果になってしまう可能性もあります。

単に値上げをすると考えるのではなく、「値上げにより価値のあるものを提供する」と考えてみましょう。

どうすれば、もっと価値が伝わるのか?

どうすれば、もっと価値があるものを提供できるのか?

このような考え方をもっていれば、あなたの商品やサービスは適正価格に近づき、値上げに対する抵抗感も無くなっていくはずです。

執筆者プロフィール

坂田 兼一

坂田 兼一

会計事務所勤務時から100社以上の財務分析、事業計画作成セミナーや資金繰りアドバイスなどを実施。しかしながら中小企業経営者が現実に直面している課題の多くは、資金繰りのこと以前に「販売不振」であることが原因であり、現在は集客や売上アップのサポートを主軸に置いている。八王子や多摩地区を中心に、小さな会社の経営者、個人事業主や店舗経営者を対象に、3ヶ月・3ステップで集客や売上の課題を改善させることを得意としている。

» 詳しいプロフィールを見る

▼記事がお役に立ちましたら、ぜひシェアをお願い致します!▼

▼『値上げのメリット3つを理解して売上をあげる!』の前後の投稿はこちら▼